【これでマスター!】就活証明写真で使えるネクタイの結び方4選

胸から上が映る証明写真において、ネクタイは大事な要素の一つですよね。
清潔感のある印象に見せるためにもきれいに結んでおきたいものです。

しかし学生の場合制服以外でネクタイを着用する機会がなかなかありません。
結び慣れていない方も多いのでは?

今回は就活用の証明写真で使えるネクタイの結び方をご紹介します!

証明写真で使えるネクタイの結び方①:プレーンノット

定番のプレーンノットはもっとも簡単な結び方。
すっきりとまとまった形なので、どんなえりの形とも相性が良いですよ。

ネクタイを結び慣れていない方は、まず簡単なプレーンノットから練習してみると良いかもしれません。

証明写真で使えるネクタイの結び方②:ウィンザーノット

正三角形に近い、大きめの結び目が特徴。襟が大きめに開くワイドカラーのシャツや襟が大きいシャツとの相性が良い結び方です。
他の結び方よりもネクタイの存在感が出ますよ。体格が大きい方がこの結び方をするとバランスが取りやすくなります。

証明写真で使えるネクタイの結び方③:セミウィンザーノット

ウィンザーノットよりも結び目が少し小さく、程よい大きさの三角形になるのが特徴。
こちらもネクタイの存在感が出る結び方です。ウィンザーノットに比べて相性のいいシャツの襟の形が多いので、使い勝手が良いですよ。

証明写真で使えるネクタイの結び方④:ダブルノット

プレーンノットに一巻き加えた結び方です。
ほとんどプレーンノットと同じ結び方なので、こちらも比較的簡単にできますよ。他の結び方よりも結び目のボリュームが大きくなり、程よい厚みがでます。

きれいなネクタイに見せる4つのポイント

どの結び方の場合でも、ここを押さえておくと◎という4つのポイントをご紹介します。

・第一ボタンを見せない
・ノット(結び目)を整える
・小剣が長くなりすぎないように
・大剣はベルトのバックルが半分隠れるぐらいの長さに

この4つのポイントを意識すると、綺麗な仕上がりになりやすいですよ。

綺麗にネクタイを結んで、仕上がりに自信を持てる証明写真を撮影しましょう!

ネクタイの色や柄などの選び方はこちらの記事でも解説していますので、どんなネクタイを買うか悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

【色・柄・結び方】就活証明写真向きのネクタイは?

ネクタイは、リクルートスタイルの中でも特に色や柄など種類が豊富なアイテムですよね。それゆえに色や柄はどんなものを選べばよいのか、疑問も多いのではないでしょうか…

ワイドやレギュラーなど、シャツの襟の種類はこちらの記事で解説しています!

【意外と知らない】就活証明写真におすすめのワイシャツの選び方

証明写真をスーツで撮る皆さん、ワイシャツはどんなものを選びましたか?まだ決めていない、悩んでいるという方はぜひこちらの記事を参考にしてみてください!もう決めた…