【いくらかかるか知っていますか?】就職活動の出費を節約する方法

就職活動中は何かとお金がかかるもの。費用を捻出したくても、面接や説明会で忙しくてバイトできない…なんて方もいるのでは無いでしょうか?

今回は、就職活動にかかる費用とその節約方法についてまとめました!

就活にかかる費用っていくらなの?

株式会社ディスコが2021年に行なった「学生モニター調査」によると、22年卒の学生が就活にかけた費用の平均は6万1,212円。学生にとって6万円はかなり痛い出費ですよね。

実はこの就活にかかる費用、コロナ禍に入ったことで年々減少しているんです。説明会も面接もWEBで受けられるようになったことで、宿泊費・交通費がかからなくなったのが大きな理由の1つ。

お金をかけずに就活ができるようになってきたのはとてもいいことですよね。

しかしながら、それでもまだ平均6万円の出費がかかるのも事実。ここからはさらにお得に就活をするためのコツをご紹介します。

就職活動の出費を節約する方法①:交通費・宿泊費の削減

交通費や宿泊費削減のため、対面で行われる面接や説明会はなるべく同日にまとめるのがおすすめ。特に遠方で就活を行う場合は一度にかかる交通費が多いので、出向く回数が少なく済むようにスケジュールの調整をしましょう。

交通手段や宿泊場所でかかる費用を抑える方法もありますが、あまり無理しすぎないのが◎

安い交通手段は移動時間が予測しづらかったり、簡易な宿泊場所で十分に休息をとれなかったりというデメリットもあるので要注意です。

節約を意識しすぎてストレスにならないよう、上手にバランスを取っていきましょう。

就職活動の出費を節約する方法②:人脈に頼る

就活用のバッグやスーツなどは出費の大部分を占めるもの。

先輩、友人、家族などからもらうか借りられるものがあればそれを使うというのも一つの手です。フリマアプリなどを活用しても良いですね。

誰かに借りる・もらう方法の良いところは、就職活動について話すきっかけになること。就活が進むと情報共有や相談がしづらくなることもあります。早めにそういった話ができる相手を見つけられると心強いですね。

就職活動の出費を節約する方法③:証明写真はお得な撮影とデータ受け取りで節約

就職活動に欠かせない証明写真でも出費を抑える事ができます。
クオリティの高い証明写真が欲しいけどなるべく安くしたいという方におすすめなのが、「修正」「WEB提出データ」「写真数枚」が全てついたプランで、セルフヘアメイク・自分のスーツで撮影すること。

面接や説明会に臨む際は自分でヘアメイクをしてお手持ちのスーツを着ていきますよね。証明写真もその状態で撮影しておくと、実際とのギャップが生まれにくく安心です。
ヘアメイクに自信がなくて心配という方も、このプランであれば「修正」がついているので大丈夫。

そして「WEB提出データ」を受け取っておくのも大事。

大手ナビサイトや企業マイページの登録の際、証明写真をデータでアップロードすることがあります。実際の証明写真をスキャンして取り込んだデータと、WEB提出用に作られたデータでは見た目に大きな違いが出ます。

この条件に最適なのが19 Studioの就活証明写真プラン。
修正・WEB提出データ・全て込み で ¥4,300〜です。オプションは焼き増しのみ。
焼き増し以外で追加料金がかかることもありません。

今回は就職活動の出費を節約する方法についてご紹介しました!

なるべくお得に就活を乗り切りましょう!

19Studio 新宿店
19Studio 新宿店
新宿御苑前駅から徒歩2分の証明写真専門スタジオです。
新宿駅からも徒歩圏内と駅チカ。

就活・転職用、ビザ・パスポート用、免許証や各種資格用など、証明写真ならお任せください。

ご予約はこちらから
https://lp.19studio.jp/